9/9「救急の日」 3割以上のペットが夜間救急の経験あり!

  • シェア 1031
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0909救急の日s

9月9日は「救急の日」。
ペットも、夜間に急に具合が悪くなった! とんでもないものを食べちゃった! などと、大慌てすることがありますよね。

ペット保険のアニコムの調査(2012年)によれば、夜間救急に通院した経験のある飼い主さんは31.0%も。
その理由は、「下痢・嘔吐」「ぐったりしていた」「誤飲・誤食」で7割を占め、次いで「ケガ」「けいれん・発作」の順だそうです。

「うちもそうだった」と思い当たる方もおられるのでは?
体の小さい犬や猫は、急激に容体が悪化することがあるので、翌日まで様子見をしていると、手遅れになる心配があります。

かかりつけの動物病院は救急対応をしてくれますか?あるいは、かかりつけの病院が提携している地域の救急病院はありますか?
事前に調べておかないと、いざという時に困りますよ。

 

愛犬は夜間救急の経験がある?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

愛猫は夜間救急の経験がある?

回答せずに結果を見る

Loading ... Loading ...

 

0909救急の日s

この記事が気に入ったら
フォローしてね!