【ドッグトレーナーがお答え!】犬のしつけQ&A「食事中に愛犬を触ると、うなるようになってしまいました」

  • シェア 134
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
aikyatti_-4

 

 

Q. 食事中に触ると、うなるようになってしまいました

3ヶ月齢から飼い始め、ごはんを食べる時、最初は頭や体を触ると嫌がってたのですが、根気よく続けるとうならなくなって少し安心していました。うなっていても噛みはしないのですが、ここ最近、突然またうなり始めました。ごはんを取った事もなかったのですが…。また根気よく触り続ければいいのでしょうか?
その反動なのか、ずっと馴れていた母に対して、少し攻撃するようになりました。最近少し気が強くなってきたようにも思います。それも関係あるのでしょうか?

相談者:リッキーさん
愛犬:大地くん・柴犬・♂・1歳

 

A. 食事中に触るのは止めましょう

犬は食事を邪魔されたくないので、一頭で静かに食べることを好みます。リッキーさんからすれば、ただ触っているだけと思っていることでも、大地くんからすると、「邪魔されないで食べたいのになんか嫌だなぁ、あっちに行って欲しいなぁ」という思いから、うなって主張するようになるのです。

ですので、まずは食事中に、犬の体を触るのは止めましょう。

そのうえで、「食事中、人の手が自分に向かってくるとフード(ごはん)がもらえる」ということをトレーニングして、警戒心を和らげてあげます。トレーニングは簡単です。大地くんの食事中、器のフードが無くなったタイミングで、少量のフードを入れて与えます。さらに、食べ終わったら器を取り上げ、このタイミングでもフードを与えたり、再び器にフードを入れて戻したりします。

これを繰り返し行うことで、食事中、人が側にいることでうなることは減ってくるでしょう。うなって主張する頻度が減ってくれば、自然とお母さんへの攻撃も緩和されてくると思います。しかし、お母さんへの攻撃が繰り返される場合は別の原因が考えられますので、専門家に直接見てもらうことをお勧めします。

編集部より)
このQ&Aは「メールでのお問い合わせ」に回答したもので、個別カウンセリングを行った結果ではありません。
愛犬の問題行動の予防やお困りの際は、しつけ方教室やドッグトレーナーを活用されることをおすすめします。

 

ドッグトレーナー/学術博士 長谷川成志

長谷川麻布大学介在動物学研究室(旧 動物人間関係学研究室)にて、トレーニング中の犬のボディランゲージの研究を行い、動物人間関係学の分野で学位を取得。 アシスタントドッグ育成普及委員会(H13~17年度 住友生命支援事業)の奨学生としてアメリカの介助犬団体Summit Assistance Dogsに留学し、Certificate of Achievementを取得。 2009年には世界的なドッグトレーナーの資格であるCPDT-KAを取得し、スタディ・ドッグ・スクールを企画運営している。

スタディ・ドッグ・スクール
スタディ・ドッグ・スクール ペットドッグトレーナー育成コース

 

「犬のしつけQ&A」をもっと見る

aikyatti_-4

この記事が気に入ったら
フォローしてね!