【ドッグトレーナーがお答え!】犬のしつけQ&A「愛犬が歯を当ててきます」

  • シェア 28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
06true

 

 

Q. 愛犬が歯を当ててきます

家に来てもう1ヶ月です。父の言う事は聞いて噛みませんが、父以外の体・手はいくら叱っても噛んできます。最終的には怒って吠えてきます。どうしたら従ってくれますか?
最近では力も強くなって、血が出るほどです。早く直したいです。

相談者:Mayさん
愛犬:ジャックくん・ミニチュアダックスフンド・♂・2ヵ月

 

 

A. 歯を当てる加減を教えてあげましょう

2ヶ月齢であれば、兄弟犬との遊びを通して、歯を当てる加減を学ぶ時期です。『遊んでいる最中に相手を強く噛んでしまったことで、遊びが終わってしまった。』という経験を通して、噛む加減を学びます。ジャックくんの場合には、人が同様に教えてあげる必要があります。

ほとんどの犬は甘噛みのをした人の反応が楽しく、何度も噛んできます。対処としては、噛んできたら一切無視するようにすること。その場からいなくなってください。そして、普段から犬用のオモチャ(ロープ類)で遊び、決して人の体をオモチャのように動かして遊ばないでください。

遊びの最中ジャック君が体を噛んできたら、叱るのではなく、「痛い!!」と大げさに声をあげて、一貫して無視するようにしましょう(目線をそらします)。無視する時間は20秒ほどにし、また遊びを再開します。

これを繰り返すことで、歯を当てたら遊びが終わってしまうことを学習します。遊びが楽しければ、楽しいほど効果的です。

ひとまず、この対処方法を試みてもらい、それでも改善が見られない場合は、ドッグトレーナーに、実際に問題の場面を見てもらい、対処方法をご相談ください。最初は甘噛みから始まっても、どんどんエスカレートすることがありますので、早めに対処することが大切です。

編集部より)
このQ&Aは「メールでのお問い合わせ」に回答したもので、個別カウンセリングを行った結果ではありません。
愛犬の問題行動の予防やお困りの際は、しつけ方教室やドッグトレーナーを活用されることをおすすめします。

 

ドッグトレーナー/学術博士 長谷川成志

長谷川麻布大学介在動物学研究室(旧 動物人間関係学研究室)にて、トレーニング中の犬のボディランゲージの研究を行い、動物人間関係学の分野で学位を取得。 アシスタントドッグ育成普及委員会(H13~17年度 住友生命支援事業)の奨学生としてアメリカの介助犬団体Summit Assistance Dogsに留学し、Certificate of Achievementを取得。 2009年には世界的なドッグトレーナーの資格であるCPDT-KAを取得し、スタディ・ドッグ・スクールを企画運営している。

スタディ・ドッグ・スクール
スタディ・ドッグ・スクール ペットドッグトレーナー育成コース

 

「犬のしつけQ&A」をもっと見る

06true

この記事が気に入ったら
フォローしてね!