【ドッグトレーナーがお答え!】犬のしつけQ&A「シャンプーを嫌がってしまいます・・・」

  • シェア 105
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
06true

 

 

Q. シャンプーを嫌がってしまいます

まだ我が家に来て1週間なんですが、シャンプーしてやろうとするとおびえてクンクンないてしまいます。どうしたらいいですか?

相談者:かたまり魂さん
愛犬:バニラくん・コーギー・♂・1歳

 

 

A. シャンプーする場所に行くだけでクンクン鳴きますか?

もしそうであれば、シャンプーをする場所でご褒美(おやつなど)をあげて、「この場所に来るといいことがある」ということから教えていきましょう。犬は、自分にとってメリットになることは、繰り返そうとしますが、そうでなければクンクン鳴いて「嫌だ」ということをアピールしたり、その場から逃げたりします。

ですから、シャンプーが自分にとってメリットになる時間だと経験していくことが必要です。犬にとってのメリットとは、主に「食べ物がもらえる」ということ。シャンプーする場所になれたら、次は体に少しずつシャワーを当てながら、ご褒美を与えていきましょう。この時、普段与えているドッグフードではなく、特別なフードだと効果的です。

シャワーを体に当てる際、初めはただシャワーを出してご褒美を与え、次に足に少しだけお湯をかけてご褒美を与えます。これを繰り返すことでミルキー君は「足にお湯がかかると良いことが起こる(ご褒美がもらえる)」と覚えていきます。慣れてきたら、ほかの部分(腰や背中など)にも徐々にお湯をかけてご褒美をあげてみてください。

大切なことは、バニラ君がシャンプーで嫌な思いをしないことです。嫌な思いで終わってしまうと、次のシャンプーの時にはもっと嫌がるようになります。

なかなか根気のいることですが、急激なステップアップは禁物!ポイントはあくまで「焦らずゆっくりと」です。ですから、毎日とは言いませんが、日にちを分けて少しずつ馴らすと効果的です。また、普段から濡らしたタオルなどで全身を拭くだけでもきれいになりますので試してみてください。

編集部より)
このQ&Aは「メールでのお問い合わせ」に回答したもので、個別カウンセリングを行った結果ではありません。
愛犬の問題行動の予防やお困りの際は、しつけ方教室やドッグトレーナーを活用されることをおすすめします。

 

ドッグトレーナー/学術博士 長谷川成志

長谷川麻布大学介在動物学研究室(旧 動物人間関係学研究室)にて、トレーニング中の犬のボディランゲージの研究を行い、動物人間関係学の分野で学位を取得。 アシスタントドッグ育成普及委員会(H13~17年度 住友生命支援事業)の奨学生としてアメリカの介助犬団体Summit Assistance Dogsに留学し、Certificate of Achievementを取得。 2009年には世界的なドッグトレーナーの資格であるCPDT-KAを取得し、スタディ・ドッグ・スクールを企画運営している。

スタディ・ドッグ・スクール
スタディ・ドッグ・スクール ペットドッグトレーナー育成コース

 

「犬のしつけQ&A」をもっと見る

06true

この記事が気に入ったら
フォローしてね!