ペットの健康診断を気軽に!事前決済型のプロミペット「いますぐ健診」チケット

TOP

うちのコの健康診断、ちゃんと受けられていますか?
行こうと思ってるんだけど、いくらかかるか不安だし…という飼い主さんに朗報です。ネットで事前決済(定額)できる「ペットの健診受診サービス」が誕生!いま注目を集めています。


病気の早期発見、予防医療が大切

近年、ペットの高齢化が進んでいますが、一方で動物病院に行く習慣がない方は、犬で50.3%、猫で51.9%と飼い主さんの約半数を占めています!(※プロミペット調べ:動物病院1,108件を対象に調査)
その理由として「必要ないという記事を見た」「必要性を感じていない」「予防・検診について知らない」など…飼い主さんに予防医療の正しい情報や必要性が伝わっていない状況が浮き彫りとなりました。

とくに猫の場合、犬と比べ狂犬病予防接種の機会などが無いため、動物病院に行くきっかけがなかなかありません。一方で、猫の亡くなる理由は、腎不全が一番多いと言われており、飼い主にとっては日ごろの健康管理、そして早期発見が大切になります。

Cat in veterinarian clinic

 

定額&事前決済なので安心

動物病院に行かない理由としては、「自由診療のためいくら費用がかかるのかわからない」や「きっかけがない」という声があります。
この「いますぐ健診」チケットであれば、プリペイド式なので、購入した際の金額(犬猫共6,960円|税込7,516円)のみで受診できます。初めての病院であっても、初診料も不要。後日、検査結果の説明と獣医師からのアドバイスまでが費用に含まれているので、安心して利用できます。(検査結果の説明方法は動物病院によって異なります)

自宅の近辺にある提携している動物病院(現在約1,200病院)を検索し、インターネット上で事前決済。検査当日は「受診チケット」を持参するだけでOK!
検査内容も決まっていますので追加費用はかからないことも安心です。

 

健康診断(血液検査)でわかること

病院で実施するのは、「生化学16項目検査」と呼ばれる血液検査となります。主に体内機能(腎、肝、循環器、泌尿器等)や栄養状態が正常であるかのチェックをするための検査です。
もちろん、獣医師による触診・聴診などの一般的な身体検査も行われます。
*「血液検査 生化学16項目」は動物病院では一般的な検査となります。

【血液検査の項目】
1)総蛋白
2)アルビミン
3)A/G比
4)総ビリルビン
5)AST(GOT)
6)ALT(GPT)
7)ALP
8)GGT(γ-GTP)
9)尿素窒素
10)クレアチニン
11)総コレステロール
12)中性脂肪
13)カルシウム
14)無機リン
15)血糖
16)リパーゼ

 

人にとってはあたり前の健康診断を“わかりやすい”サービスとして提供することで、愛犬・愛猫を動物病院へ連れて行く「きっかけ」と「習慣化」に繋げたいと考え、生まれた『プロミペット「いますぐ健診」チケット』を上手に活用してみてはいかがでしょう?
とくに7歳を超えたシニア期のワンちゃん、ネコちゃんの飼い主さん、要チェックです。

チケットカード送られてくるチケット見本

 

■プロミペット「いますぐ健診」サービス内容
株式会社プロミクロスが展開しています。
○利用可能ペット:犬、猫
○サービス内容:健康診断(血液検査+検査結果を元にした獣医師の飼い主様向けのアドバイス)
○チケットの価格:価格6,960円 (税込 7,516 円) 送料無料
※注文時にクレジットカードにて決済
○注文、利用方法:
1.『プロミペット「いますぐ健診」チケット』ホームページにアクセスし、自宅近くの提携 動物病院を選択して購入ください。
2.チケットが届いたら、動物病院に事前予約し受診する。

健診

〇『プロミペット「いますぐ健診」チケット』 詳しくはコチラ≫